コインランドリー経営コラム(第2回)

イメージ戦略

    コインランドリーおれんじって、ちょっと不思議な名前かもしれませんね。

    今までのコインランドリーは、寒色系の青とか水色がイメージカラーでしたから。

    暖色系…しかも柑橘系って…

    それには高度な経営分析にもどづく理由があるのです。

    なぜならコインランドリーの営業主体は洗濯機から乾燥機に替わってきているのですから。

    家庭にある洗濯機で洗濯を済ませた洗い物を乾燥機だけ使いにくる。今はそんな奥様が増えています。

    また家庭では洗えないような大きなもの(カーテン、毛布、シーツなど)が洗えるコインランドリーにはやはり奥様が連日詰め掛けています。

    独身者や学生が洗濯をしに来るコインランドリーから良いものを選ぶことに敏感な主婦へのターゲットの変更。そんな女性的なイメージを目指しました。洗濯機の水色から乾燥機のオレンジ色へコインランドリーのイメージ戦略も変わってきているんですね。

    仕事も家庭も颯爽とこなす。そんな忙しい奥様のお手伝いができればと考えています。


お問い合わせ